ジャパンレイルパス

JRパス

●2017年6月1日以降のJRパス新たなご利用資格につきまして
「日本国の旅券(パスポート)」「在留期間が連続して10年以上であることを確認できる書類で、在外公館(大使館・公使館・総領事館・領事館・国際連合日本政府代表部)で取得したもの等」をお持ちの方。
・日本国外でのJRパス引換証を購入する際、もしくは日本国内でのJRパスへの引き換えの際に旅券及び確認書類の提示が必要です。
・旅券のコピーではお買い求め、パスへの交換はできません。
・確認書類で連続して十年以上の在留期間が確認できない場合はお買い求め、パス引換はできません。

●確認書類について
在留届写し - 在外公館が交付し在留届の受付日が10年以上前のもの。⇒参照:外務省ホームページ在留届(3か月以上の滞在)
在留証明 - 現住所の住所(または居所)を定めた年月日として10年以上前の年月が記載されたもの。⇒参照:外務省ホームページ在外公館における証明
※在留届・在留証明は発行までに日数を要する可能性がございます。詳しくは証明を依頼する在外公館にお問い合わせ下さい。
※当面の間、特例で「アメリカ・ブラジル・カナダに限り在留国が発行する永住カード(当該国に10年以上在留している事が記載されているもの)も確認書類として理容できます。

●12歳未満のお子様の利用資格について
在留期間が 10年に満たない12歳未満の方(旅券により12歳未満と確認できる方)は、一通の「在留届の写し」で「在留期間が連続して10年以上である方」と同居していることが確認でき、
その方と一緒にJRパスを利用する場合は、ご利用資格を満たしていると判断されます。

12歳満の方単独の「在留届の写し」または「在留証明」の場合、在留期間が連続して10年に満たない時はご利用資格を満たしません。

JRパス JAPAN RAIL PASS <ALL JAPAN>
料金・提出書類などは変動いたします。弊社イタリア系サイトにて詳細などはご覧くださいませ。

order-online